お薦め作品

隣家と向かいの悶尻妻たち
リアルドリーム文庫102
著:庵乃音人
絵:岬ゆきひろ

牝妻蜜猟倶楽部
夏美と涼子

リアルドリーム文庫6
著:筑摩十幸
絵:旅人和弘

継母と女教師と僕
リアルドリーム文庫49
著:高村マルス
絵:羽津樹

若妻の秘蜜
堕ちゆく美沙子の爛れた日々

リアルドリーム文庫88
著:斐芝嘉和
絵:asagiri

誘惑の里
僕と美乳天女たち

リアルドリーム文庫68
著:北條拓人
絵:木静謙二

ラインナップ一覧

作品紹介

美熟母と僕 禁断の熟肌

リアルドリーム文庫 116

美熟母と僕
禁断の熟肌
小説:芳川葵/挿絵:黒石りんご
2013年9月3日発売

文庫サイズ 288ページ

本体705円+税
ISBN978-4-7992-0464-1
 

家族旅行中の海で母・万里子の水着姿に
劣情を抱いた幸希は、

衝動に任せて母の熟れた身体を抱いてしまう。

「お願い、幸ちゃん、抜いて。こんなこと許されないのよ」

その後、何事もなかったかのように日常生活を送る母子だが、

情交を結んだ親子の変化に気づいた人妻の静乃も交え、

次第に甘い禁断の相姦にはまっていく──。



アマゾンでのご購入はこちら!

登場人物

笹岡 幸希 (ささおか こうき)
十七歳の高校生。
真面目な性格だが、欲望が強くなりすぎると衝動性が増すことも。

笹岡 万里子 (ささおか まりこ)
幸希の母親。母性的で豊満な身体つきの三十七歳。
シングルマザーとして苦労した経験があり、しっかり者。

月島 静乃 (つきしま しずの)
万里子と同じスポーツクラブに通う三十歳の人妻。
ざっくばらんで親しみやすい性格。抜群のプロポーションの持ち主。


目次

第一章 ママのビキニが眩しくて

第二章 知られた秘密と人妻の蜜壺

第三章 人妻の姦計と熟母の誘い

第四章 人妻の事情と熟母の決意

第五章 ママと二人 秘密の夫婦旅行


本文内容紹介


「おぉっ、こ、これが、女の人の、ママの、オマ○コ。なんて、気持ちがいいんだ」
「お願い、幸ちゃん、抜いて。ママに入れるなんて、許されることじゃないのよ」
「ヤダ、絶対に抜かない。こんな気持ちがいいの、やめられるわけがないよ」
 万里子の願いを無視するように、幸希が腰を前後に動かしはじめた。
 ヂュッ、グチュッと粘ついた音を立てながら、ペニスが肉洞内を往復していく。
「あんッ」
(ィヤッ、こんなの、ダメ、なのに……。でも、硬くて熱いので膣中、こすられると、それがたとえ息子のオチンチンでも、感じちゃうぅぅぅ)

第一章 ママのビキニが眩しくて
第1回 第2回 第3回 第4回


※紹介文とイラストは一致しない場合があります。
挿絵イラストはWeb用に修正してあります。