お薦め作品

湯けむり下宿の艶尻お姉さんたち
リアルドリーム文庫63
著:庵乃音人
絵:翔丸

恥辱の風習
捧げられた新妻

リアルドリーム文庫113
著:天草白
絵:ロッコ

女子校生令嬢たちの淫らな保健実習
リアルドリーム文庫39
著:岡下誠
絵:大柴宗平

混浴ハーレム生徒会
〜恋と選挙と温泉旅行と〜

リアルドリーム文庫107
著:伊吹泰郎
絵:猫丸

美人OLたちの魅惑オフィス
リアルドリーム文庫27
著:巨道空二
絵:御垳葉ひかる

ラインナップ一覧

作品紹介

隣家と向かいの悶尻妻たち

リアルドリーム文庫 102

隣家と向かいの悶尻妻たち
小説:庵乃音人/挿絵:岬ゆきひろ
2013年1月23日発売

文庫サイズ 288ページ

本体705円+税
ISBN978-4-7992-0369-9
 

父親の海外転勤により一人暮らしをする高校生の貴樹は

幼なじみの若妻、セレブ熟妻、母性溢れる未亡人ら

近所に住む人妻たちに甘く誘惑され……。

「そんなにお姉ちゃんのお尻が好き?」

憧れの幼なじみ若妻・明里へ密かな恋心を持つ少年は

艶めかしくムッチリとした巨尻の前に理性を蕩かされる。



アマゾンでのご購入はこちら!

登場人物

萩原 貴樹 (はぎわら たかき)
大学進学を目指して勉強する高校二年生。
奥手で生真面目な性格。
幼い頃に母親を亡くし、父親と二人暮らしだったが、
半年前に父親が海外転勤となり、一人暮らし生活をすることに。

遠野 明里 (とおの あかり)
貴樹の左隣に住む清楚で生真面目な二十四歳の若妻。
交通事故で病院暮らしする実母の看病のため、
転勤した夫にはついて行かず家に残る。
さらに一人暮らしする幼なじみの貴樹の面倒もあれこれと見ている。

杉村 百合子 (すぎむら ゆりこ)
貴樹の向かいの家に住む三十二歳のセレブ熟妻。
多くの男性が高嶺の花的に見とれる美貌と豊満なボディの持ち主。
「これは」と思った異性にはよく尽くす。明里と同様に貴樹の世話をしている。

柳瀬 菜緒 (やなせ なお)
貴樹の右隣に越してきた二十六歳の未亡人。
小学生の息子がいる。母性愛に富んだ癒し系ほんわか美人。
恥じらいながらも初対面から積極的に貴樹に話しかける。


目次

第一章 全裸の幼なじみを出歯亀

第二章 向かいの熟女妻の淫らな口奉仕

第三章 夢にまで見た筆下ろし天国

第四章 未亡人のせつない誘惑

第五章 幼なじみが下品な獣になるとき

第六章 美女たちの猥褻ご奉仕合戦

エピローグ そして、ハーレムの日々は続く


本文内容紹介


「ふわっ。きゃっ」
 明里を抱いたまま身体を反転させ、今度は貴樹が上になった。自分から腰を振ってみる。ぎこちないながらも、蜜穴のなかをペニスが行ったり来たりした。
(自分で動くと、もっといっぱい気持ちいい。痺れちゃう)
「あん、貴樹。あっあっあっ。やん、すごい。そうよ。そうよ。ふわっ。ああぁ」
 これが牡の本能なのか。自らの意志で明里を深々と貫き、愛しい幼なじみにエロチックな声を上げさせると、さらなる満足感を覚えた。密着した身体の間で、ひしゃげた乳房がクッションみたいに波打ち、貴樹の胸板に勃起乳首を食いこませる。
 荒々しく明里の口を貪り、鼻息を荒げて抽送の動きを加速させた。

Flash立ち読みはこちらから
第二章 向かいの熟女妻の淫らな口奉仕
第1回 第2回 第3回 第4回


※紹介文とイラストは一致しない場合があります。
挿絵イラストはWeb用に修正してあります。