お薦め作品

田舎の義母と僕
村の神事は淫靡な香り

リアルドリーム文庫47
著:芳川葵
絵:阿川椋

奪われた恋人
女子校生は悪徳教師に堕とされて……

リアルドリーム文庫166
著:天草白
絵:孤裡精

女子高生メイドと穴奴隷女教師
リアルドリーム文庫40
著:松平龍樹
絵:英田舞

肉尻くらべ
義母と幼なじみの汁だくご奉仕

リアルドリーム文庫112
著:庵乃音人
絵:岬ゆきひろ

魅惑の女子大生従姉
リアルドリーム文庫16
著:伊吹泰郎
絵:黒田晶見

ラインナップ一覧

作品紹介

家政婦は蜜尻女子大生 初恋の君と恋人の甘いご奉仕

リアルドリーム文庫 90

家政婦は蜜尻女子大生
初恋の君と恋人の甘いご奉仕
小説:庵乃音人/挿絵:阿川椋
2012年7月27日発売

文庫サイズ 288ページ

本体705円+税
ISBN978-4-7992-0283-8
 

母が海外出張の間、住み込み家政婦・紬を雇った裕は、

恋人がいながら、魅力的な巨尻の紬に心惹かれてしまう。

「ご主人様の望みに応えるのが
家政婦の仕事ですから…」

淫らなお願いにも応えてくれる紬に舞い上がった少年は、

お願いをエスカレートさせて、エッチをせがむのだが……。

家政婦と恋人の甘いご奉仕に溺れる少年の心の行方は!?



アマゾンでのご購入はこちら!

登場人物

山浦 裕 (やまうら ゆう)
今冬に受験を控えた高校三年生。
女性の大きなお尻に心惹かれる性癖の持ち主。

愛原 紬 (あいはら つむぎ)
親が不在の山浦家にやってきた住み込みの家政婦。
豊満なボディと母性的な人柄を備えた大人の女性。

柊 遥香 (ひいらぎ はるか)
裕の二つ年上の恋人。
裕の高校時代の部活の先輩で、
現在は都内の名門お嬢様大学に通う女子大生。


目次

第一章 暗闇のなかで弄くる恋人のおっぱい

第二章 初体験はシャワールームで全裸立ちバック

第四章 家政婦、恥辱の全裸公開放尿

第五章 恋人の肛門に酔い痴れる夜

第六章 初恋の君の蜜尻顔面騎乗

第七章 巨尻と精液だらけの淫らな宴


本文内容紹介


 しかし紬は意外にも、懸命に卑猥な奉仕を捧げてくれた。紬にしてもらっているというだけでも大興奮ものだったが、その一生懸命な姿も裕の歓喜を倍増させる。
「あっ、はうっ。い、いかがですか、ご主人様。んっ、んっ……」
(えっ? 紬さん。あっ、乳首、どんどん硬くなってきた)
 紬の朱唇から漏れ出す声に、どこか妖しいものが混じりだしてきた。背中に感じる乳首も、明らかに勃起を始めている。
(紬さんも、エッチなことをやらされて少し感じて来たのかな。あぁ、興奮する)
 必死に押し殺す秘めやかな喘ぎ声が媚薬になり、裕の射精感は一気に募った。
「気持ちいいよ、紬さん。あぁ、そろそろ、射精したくなって来ちゃった」
 ジンジンと亀頭を疼かせ、繰り返し全身に鳥肌を立てながらうわずった声で言った。
「どうすればいいですか? このまましごいていいですか?」
「しごいて。できれば、もっと強く。もっと激しく」
「こうですか? ご主人様、こうですか?」
「おっぱいも、もっといっぱい背中に擦りつけて。め、命令……あぁ、気持ちいい」
 裕に最後の瞬間が近づいてきたことが分かった紬は息を乱し、拙いながらも必死な動きで肉棒をしごき、乳房と乳首を背中に擦りつけてくる。
 目の前で白い光が明滅した。耳の奥で潮騒のようなノイズが高まる。紬の指でグチャグチャに揉まれる亀頭が一際大きく膨らんだ。
「あぁ、気持ちいい。射精するよ、紬さん。ううっ、もう出る」

Flash立ち読みはこちらから
第三章 美人家政婦のいやらしすぎる手コキ
第1回 第2回 第3回 第4回


※紹介文とイラストは一致しない場合があります。
挿絵イラストはWeb用に修正してあります。