お薦め作品

艶巫女の棲家
〜僕と母娘の極甘研修〜

リアルドリーム文庫148
著:北條拓人
絵:asagiri

ご褒美は柔肌で
憧れの幼なじみは生徒会長

リアルドリーム文庫103
著:天草白
絵:孤裡精

艶母散華
息子の友人に犯されて

リアルドリーム文庫130
著:空蝉
絵:ズンダレぽん

リアルドリーム文庫アンソロジー
堕ちた人妻 抗えぬ未亡人

リアルドリーム文庫30
著:伏見一輝、筆祭競介
庵乃音人
絵:黒田晶見、猫丸
sassafras

淫習ノ牝贄
若妻孕ませの掟

リアルドリーム文庫143
著:屋形宗慶
絵:asagiri

ラインナップ一覧

作品紹介

魅惑のW水着 豊尻母と巨乳娘

リアルドリーム文庫 66

魅惑のW水着
豊尻母と巨乳娘
小説:天草白/挿絵:英田舞
2011年7月22日発売

文庫サイズ 288ページ

本体705円+税
ISBN978-4-7992-0100-8
 

宏樹は水泳部に所属する生真面目な少年。

近所のスポーツクラブで妖艶な指導員・美帆子と出会い、

競泳で惜敗したことから次第に彼女に惹かれてゆく。

「ふふ……年下の男の子は可愛いな。もうたまらない」

初心な少年を誘惑し合う揃って負けず嫌いな水着母娘。

豊満な肢体で若竿を挟んでの甘い誘惑劇が幕を上げる!



アマゾンでのご購入はこちら!

登場人物

辻原宏樹 (つじはらひろき)
県立原河学園に通う高校生。 おとなしい性格だが芯は強い。
小中学校のころから水泳をしており、一年生ながらも水泳部の有力選手。

高木美帆子 (たかぎみほこ)
市内のフィットネスクラブで
水泳やエアロビクスのインストラクターをしている妖艶な美女。
クールな性格で性的な経験は豊富。

高木渚 (たかぎなぎさ)
美帆子の娘で、勝気な美少女。
原河学園の一年生として転校し、宏樹のクラスメイトになる。
男子を凌ぐほどの運動神経を誇る爆乳少女。


目次

第一章 むちむち水着で童貞指導

第二章 練習の後のエッチなご褒美

第三章 夜のプールでロストバージン

第四章 お尻の初めてを奪ってほしいの

第五章 混浴露天風呂で母娘3P

第六章 豊尻母と巨乳娘 Wご奉仕

エピローグ ずっと一緒に……


本文内容紹介


「あんっ……!」
 熱い舌が乳首に絡みついて強く搾った。
 チュウチュウと赤ん坊が吸うような音を立てて、乳首を吸引された。
「あっ……はぁぁっ、おっぱいが……さ、先っぽ、痺れちゃ……ああんっ!」
 鋭敏なニップルは充血を強め、宏樹の口内で一回り膨らんで勃起する。
 右の次は左、そしてまた右と交互に吸われると、たちまち左右の乳首は尖りきり、ジワリとした熱を孕んだ。
「はぅんっ! そ、そんなに吸っちゃ……だめぇ!」
 渚は悲鳴混じりに上半身をクネクネとよじった。
 宏樹が、今度は左の乳首を口の中に含む。
 舌先で乳首を押し潰しては、温かな口内に吸引する。
「ちゅうぅ、んんっ……渚、ちゃ……む、ちゅ……乳首、敏感……れろ、ぉぉっ……なんだ、ね」
「はぁぁぁっ、おっぱいが熱っ……はんっ、あああっ、ど、どうなってるの、よぉっ……あんっ!」
 渚は戸惑いをあらわに叫んだ。
 乳房の先が火を噴きそうなほど熱かった。
 ちょっと先端を舐められ、吸われただけでこんなにも気持ちがいいなんて思わなかった。
 自分でも気づかなかったが、乳房は渚にとって一番敏感な部分らしい。
 話に聞く『性感帯』というものだろうか。
(気持ちいいよぉ……! もっと……もっと吸ってほしいっ……!)

Flash立ち読みはこちらから
第三章 夜のプールでロストバージン
第1回 第2回 第3回 第4回


※紹介文とイラストは一致しない場合があります。
挿絵イラストはWeb用に修正してあります。