お薦め作品

艶母散華
息子の友人に犯されて

リアルドリーム文庫130
著:空蝉
絵:ズンダレぽん

誘惑温泉旅館
冬休みのアバンチュール

リアルドリーム文庫145
著:天草白
絵:まひるの影郎

囚われた人妻捜査官 祐美子
母娘奴隷・黒い淫獄

リアルドリーム文庫167
著:筑摩十幸
絵:asagiri

田舎の義母と僕
村の神事は淫靡な香り

リアルドリーム文庫47
著:芳川葵
絵:阿川椋

新妻がセーラー服に着替える刻
〜義父の牝奴隷〜

リアルドリーム文庫55
著:松平龍樹
絵:黒石りんご

ラインナップ一覧

作品紹介

桃色看護日誌 〜女医とナースと僕の日々〜

リアルドリーム文庫 58

桃色看護日誌
〜女医とナースと僕の日々〜
小説:斐芝嘉和/挿絵:英田舞
2011年3月24日発売

文庫サイズ 256ページ

本体705円+税
ISBN978-4-7992-0051-3 C0193
 

妖艶な女医・美沙緒の車にはねられた少年・努。

お詫びも兼ねて彼女の病院に入院することになるが、

女医をはじめ巨乳、童顔、潔癖症の各ナースに迫られる!

「患者の性欲処理も看護婦の大切なオ・シ・ゴ・トよ」

身体の上をナースのか細い手と淫靡な唇に這い回られ、

豊乳や巨尻で誘惑されて、少年の理性は爆発寸前!?



アマゾンでのご購入はこちら!

登場人物

鈴森 美沙緒 (すずもり みさお)
鈴森医院の院長である妖艶な女医。
冷ややかながら妖艶な雰囲気をした、さばさばした性格のグラマー美女。
真っ赤なスポーツカーで努を撥ねてしまう。

桃井 優子 (ももい ゆうこ)
鈴森医院の看護婦。明るく悪戯っぽい性格で人当たりがよい。
巨乳で、童貞少年をいじるのが趣味。

栗野 ほづみ (くりの ほづみ)
鈴森医院の看護婦。小柄で童顔、幼児体型。
小動物のような雰囲気をしたナース。

鈴森 美夜子 (すずもり みやこ)
鈴森医院の看護婦。美沙緒の姪。
切れ長の瞳で、他人を寄せ付けない雰囲気の美少女。

相川 努 (あいかわ つとむ)
美沙緒の車に撥ねられて鈴森病院に入院することになる、何事も平均的な高校生。


本文内容紹介


 勃起男根を挟んではしゃいだ看護婦たちが、努の亀頭の両側から柔らかな唇を押しつけてきた。
「うぅっ!? く、くぅ……ぉおっ!?」
 プリプリとして温かな四枚の唇に、硬く強張った淫肉が揉みくちゃにされる。
 同時に強く吸われ、閃く舌先でピチョピチョと舐められて――。
(オチンチンが、ズキズキ、する……!)
 疼痛を覚えるほど怒張するペニス。
 鼻の頭をぶつけるようにして亀頭を舐め合う美女と美少女の狭間で、努の淫棒は滾る血潮を溜める。ズッシリ重くなり、ミチミチと軋む。
「ンぷ……ンちゅ。エラやカリ首を意識して。舌を伸ばして舐めてあげて」
「は、はい……」
 真っ赤な牡肉に唇を触れさせたまま、ふたりの看護婦が秘めやかな囁き声を交わす。
 熱い吐息が敏感な鈴口にくすぐったい。
 優子のアドバイスを受けたほづみが首を傾け、痛いほどに張りだしたエラ縁をぴちょ、ぺちょ、と舐めてくれると、
「ひぅっ!? あ、あ、あああっ!」
 熱い電流が淫棒の芯に走り抜けた。
 勃起男根のつけ根に渦巻いていた射精欲求が一気に高まる。煮え立つ精液にグイグイと押し拡げられる尿道。
「くぅぅ……う、ぅぅ……」

Flash立ち読みはこちらから
第三章 絡みつく舌
第1回 第2回 第3回 第4回