お薦め作品

リアルドリーム文庫アンソロジー
穢された女教師

リアルドリーム文庫26
著:御前零士、岡下誠
酒井仁、筆祭競介
絵:木静謙二、asagiri
流木念、せぼい

若奥様たちの淫らなお買い物
柔尻営業日誌

リアルドリーム文庫41
著:庵乃音人
絵:羽津樹

誘惑カフェ
叔母・人妻・女子高生たちと
蜜色バイト

リアルドリーム文庫133
著:大泉りか
絵:貂

令嬢完全調教 貞操帯と生徒会長
リアルドリーム文庫19
著:筑摩十幸
絵:猫丸

誘惑温泉旅館
冬休みのアバンチュール

リアルドリーム文庫145
著:天草白
絵:まひるの影郎

ラインナップ一覧

作品紹介

ヤブヌマ2他人棒に啼かされる君が愛しくて

リアルドリーム文庫 169

ヤブヌマ2
他人棒に啼かされる君が愛しくて
小説:空蝉/挿絵:猫丸
原作:ナオト。(サークル N.R.D.WORKS)
2017年7月29日発売

文庫サイズ 336ページ

定価:本体713円+税
ISBN978-4-7992-1055-0
 

妻が他の男に悶えさせられる姿を見たい。

夫のその願いを叶えるために

大嫌いな上司・藪沼に抱かれた咲美は、

情事の映像をネタに密かに関係を続けさせられることに。

(私が愛してるのは智だけ。なのに……)

肉悦に嵌まりゆく貞淑妻のカラダと揺れるココロ――



アマゾンでのご購入はこちら!

登場人物

浅岡 智(あさおか とも)
三十代前半の会社員。
妻・咲美とは結婚してから五年が経つ。
藪沼と出会ったことで寝取られ性癖に火がつき、
最愛の妻を醜い肥満中年に抱かせたことから歯車が狂いだす。

浅岡 咲美(あさおか さくみ)
智の妻で一児の母。
明るく健康的で素朴な愛らしさがあり、
気は強いが心根は優しく、清廉で快活な性格。
夫の愛を確かめるために、夫の望む藪沼との性交に応じる。

藪沼 幹夫(やぶぬま みきお)
咲美のパート先の副店長。
推定年齢五十代後半、不格好な外見で、上の者には媚びへつらい、
目下には偉ぶる性格から、咲美に嫌われている。
精力絶倫で、性技に長けている。


目次

第一章 愛しくて(十一月十六日〜三十日)

第二章 忘れたいのに(十一月九日〜三十日)

第三章 侵食されゆく蜜肌(十二月一日〜三日)

第四章 偽りの日々(十二月一日〜二十一日)

第五章 肉は馴染み、心は堕ちゆく(十二月六日〜二十一日)

第六章 愛の行く先(十二月二十一日〜二十三日)

エピローグ(一月二日)

特典情報

 


メロンブックス各店様にて
お買い上げの方に先着で
メロンブックス特典SSシート
メロンブックスのホームページはこちら!

※数に限りがございますので品切れの際はご容赦ください。

 

本文内容紹介


 反った逸物の裏筋に添うようにして顔を下降させ、熱々の玉袋に舌を這わす。
(辛い……熱……い……)
 汗の塩辛さと少しの苦みを味わった後に、痛感する牡の火照りぶり。そこまで昂らせているのが自分だと思うと、嫌でも恍惚が胸に染む。舐りつく舌が再び猥褻な粘濁音を響かせ始めれば、渇望していた甘い痺れも再来し、舌の先から根元に向けて次々迸った。
「れるっ、んろぉ……は、あぁ……っ」
 胸の内に留まりきらなくなった恍惚が、吐息となって漏れ出でる。唾と一緒に飲みこむと、また腹の底まで男の熱と味が染みた。
「舐め上げるときレロレロと左右に舌を振ってごらん」
「は……ぅっ、んろッ、れ、るぅぅ……ッ、はぅあ……っ」

Flash立ち読みはこちら


※紹介文とイラストは一致しない場合があります。
挿絵イラストはWeb用に修正してあります。