お薦め作品

美尻若女将 真弓
夫以外の男に注がれて

リアルドリーム文庫142
著:空蝉
絵:岬ゆきひろ

潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで
リアルドリーム文庫160
著:島津六
絵:モティカ

桃色看護日誌
〜女医とナースと僕の日々〜

リアルドリーム文庫58
著:斐芝嘉和
絵:英田舞

家政婦は蜜尻女子大生
初恋の君と恋人の甘いご奉仕

リアルドリーム文庫90
著:庵乃音人
絵:阿川椋

令嬢姉妹と誘惑個人授業
リアルドリーム文庫28
著:伊吹泰郎
絵:大柴宗平

ラインナップ一覧

作品紹介

恥辱の風習 捧げられた新妻

リアルドリーム文庫 113

恥辱の風習
捧げられた新妻
小説:天草白/挿絵:ロッコ
2013年6月29日発売

文庫サイズ 288ページ

本体705円+税
ISBN978-4-7992-0437-5
 

二十五歳の新妻・瑞穂は結婚を機に夫の田舎に移住するが、

そこに伝わる裏の風習によって村の男たちの共有財産として

セックス奉仕をさせられることに。

(嫌っ……夫以外の人のを、咥えるなんてっ……!)

毛だらけで好色な隣家の中年男や皺だらけのヒヒ爺村長らに

貞淑な若妻の豊満な肉体は貪られていく!



アマゾンでのご購入はこちら!

登場人物

川崎 瑞穂 (かわさき みずほ)
二十五歳の新妻。
短い黒髪とGカップ巨乳が映える、清楚で温和な美人。
結婚を機に夫の田舎である稲盛村に引っ越してきた。

畑野 彩香 (はたの あやか)
川崎家の隣家の人妻。
切れ長の瞳とグラマラスな体形があいまって妖艶な雰囲気を醸す三十六歳。
数年前に瑞穂と同じく結婚後に稲盛村に引っ越してきた。

川崎 正一 (かわさき しょういち)
瑞穂の夫。
子供の頃から稲盛村に住んでいた。

郷田 (ごうだ)
毛深くがっちりした体形の、好色な四十過ぎの男。
川崎家の、畑野家とは逆側の隣に住む。


目次

第一章 強いられたフェラチオ奉仕

第二章 過ちの一夜に盗まれた貞操

第三章 宴の席で背徳の3P

第四章 熟妻は淫らな性奴隷

第五章 終わらない輪姦祭り

第六章 夫の前で捧げられた新妻

エピローグ 恥辱の風習


本文内容紹介


 気持ち悪い。このまま吐き出してしまいたい。
「ぐっ、ごふぅ……」
 ふたたびえずきかけたところで、突然口の中にトロリと蕩けるような甘美な味わいが広がった。
 気持ち悪いはずなのに……吐き気さえ感じるほどなのに、自分でもわけが分からない。困惑で体中が震えた。嫌な男の体液でありながら淫靡な味わいが瑞穂の官能をじわじわと炙っているのだ。
 込み上げる不思議な衝動のままに、瑞穂は舌をくねらせて口内を占領する肉塊にフェラチオ奉仕を続行してしまう。
 ぴちゃ、ぴちゃ、と猫がミルクを飲むときそっくりの音を立て、敏感な亀頭粘膜に舌肉での圧迫を繰り返した。
「ふうっ、いい塩梅になってきたぜ、奥さん。中々飲みこみが早いじゃねぇか」

第一章 強いられたフェラチオ奉仕
第1回 第2回 第3回 第4回


※紹介文とイラストは一致しない場合があります。
挿絵イラストはWeb用に修正してあります。