お薦め作品

洋館の母娘
蜜肌のW報酬

リアルドリーム文庫154
著:天草白
絵:清兵衛

隣家と向かいの悶尻妻たち
リアルドリーム文庫102
著:庵乃音人
絵:岬ゆきひろ

艶めき剣戯
秘宝巡りと蜜色の巫女

リアルドリーム文庫50
著:天草白
絵:asagiri

熟母略奪
息子の前で犯されて

リアルドリーム文庫82
著:筑摩十幸
絵:asagiri

若女将紗羽子 すすり泣きの宿
リアルドリーム文庫17
著:筆祭競介
絵:御垳葉ひかる

ラインナップ一覧

作品紹介

誘惑調教ひとりじめ 義母の秘密メニュー

リアルドリーム文庫 105

誘惑調教ひとりじめ
義母の秘密メニュー
小説:草飼晃/挿絵:旅人和弘
2013年2月22日発売

文庫サイズ 288ページ

本体705円+税
ISBN978-4-7992-0384-2
 

憧れの義母・和香と同居する修介は

叔母の千夏に甘く焚きつけられて思いを告げる。

しかし、義母は予想を超えた性癖の持ち主で……。

「お義母さんと、修介さんだけの、秘密ですよ?」

理知的で上品な義母の淫らなおねだりに

初心な少年はますますのめり込んでいく。



アマゾンでのご購入はこちら!

登場人物

本上 修介 (ほんじょう しゅうすけ)
高校生の少年。数年前に交通事故で父を失い、
現在は父の再婚相手の和香と二人暮らし。美しい義母が気になっている。

本上 和香 (ほんじょう わか)
修介の義母。翻訳の仕事をする理知的な三十二歳。
仕事柄人づき合いが少ないため、やや内気だが、心優しいおっとりとした性格。

澄川 千夏 (すみかわ ちなつ)
和香の妹。明るく社交的な性格のキャリアウーマン。
姉の家によく出入りし、しばしば甥の修介をからかう。


目次

第一章 秘めた想い

第二章 湯上がりの媚薬

第三章 和服でおしゃぶり

第四章 義母の秘密の縄

第五章 下着で監禁

第六章 首輪と手錠


本文内容紹介


「いいじゃないか、お義母さん。もしできちゃったら、産めば! ぼくたちは血の繋がりはないんだから、正式に結婚しようよ! ね、だから、さからわないでよ!」
 体重をかけながら帯締めを義母の両方の手首に巻きつけ、結んだ。
 義母の両方の膝の裏に手を回し、繋がりをより深くさせる。手首を縛られた上にでんぐり返しのような体勢を取らされれば、もう義母は身動きできないだろう。
「ああ、修介さん、どうして、そんなところまであの人に似て……」
 義母は何か言いかけたが、
「……うぅん、ふ、深──いっ、はぁぁん!」
 よがり声に消えてしまった。
 弓のように反ったペニスは膣壁を引っ掻いた。
 乱暴な腰遣いにも義母の膣肉はすぐに柔軟さを示し始める。掴めずにいた勘を取り戻したとでもいうかのようだった。顔は汗でびっしょりだし、着物の内側もきっとぐしょ濡れだろう。修介の腰遣いに合わせて義母も腰をうねらせる。
 ずぷうっ、ずぷっ、ずぷうっ……それまで以上に派手な濡れた音が立ち始めた。
「ああ修介さん。わたし、そんなに、されたら、もう、イッてしまいそう」
「お、お義母さん!」
(まさか、あの大人しいお義母さんがそんなことばまで言うなんて!)
 背中に腕を回してしっかりと抱きしめた。もう離すまいと宣言するかのように。

Flash立ち読みはこちらから
第一章 秘めた想い
第1回 第2回 第3回 第4回


※紹介文とイラストは一致しない場合があります。
挿絵イラストはWeb用に修正してあります。