>>戻る
電子版限定配信
サンダークラップス!リボーン オセロット&パンサー
小説:羽沢向一 挿絵:緑木邑
 
【電子書籍書き下ろし!】
新ヒーロー、パンサーハートが登場!
サンダークラップスのオセロットとともに邪悪なミイラの野望に挑むが、陵辱の洗礼を受ける!
 
サンダークラップス!リボーン オセロット&パンサー
 
 
ご購入はこちらから!
 
こちらでも配信中!
 
 

【電子書籍書き下ろし!】
自国の部族の守り神であるミイラを奪還するため日本に
やってきた、アフリカのスーパーヒーロー、パンサーハート。
そして同じく友人の大切な守り神のミイラを探していた
サンダークラップスメンバーのオセロット。
共に獣人化して戦うヒーローヒロイン二人は出会い、
元凶とされる犯人のテリトリーに侵入したが、
待ち受けていたのは喋るミイラ、
グレートマミーの邪悪な企みだった。
グレートマミーに戦いを挑むヒーロー二人。
しかし変身能力を奪われ、陵辱の餌食となってしまう。
操られた一般人の女たちに囲まれ触手責めを受け、
二人の過去の記憶で創られた世界に飛ばされ、
思い出を汚されながら犯され、
数々の屈辱の責めに嬌声をあげていくオセロットとパンサーハート。

助けも来ない中、二人のヒーローは
グレートマミーの野望を打ち砕く事はできるのか!?

『サンダークラップス』シリーズ一覧

 
立ち読み
※Web公開用に修正を大きくしてあります。


「わたくしの名は静香です。バスガイドをしています。わたくしのモノをユカ様にお渡しします」
 ナースが腰を左右にくねらせ、バスガイドが尻を上下にうねらせる。そろって艶めかしいうめきを洩らした。
「あふあああ、出ますうん!」
「はっんんん、出ちゃうう!」
 トプッ! ドプブプッ!
 ナースの秘唇が開き、膣口から愛液をあふれさせて、黒い触手が姿を現す。
 ジュプッ! プシュウウッ!
 バスガイドの高く上がった尻の肛門が広がり、女蜜を高く噴いて、黒い触手が伸びる。
「おおおん、イクうっ!」
「はひいいっ、イキます!」
 絶頂するナースとバスガイドの触手がまた平たく広がり、多数のぬめつく突起を生やした。ナースが、ベルのデニムショートパンツの右裾から入り、ショーツの中に潜りこむ。バスガイドも、ユカの豹柄ビキニのボトムの左レッグホールから内側へ侵入する。
 ベルとユカの恥丘に触手が吸着した。
「ミヤウウウウッッ!」
「あっひいいいいっ!」
 二人の女魔法使いの悲鳴が混ざり合って、博物館に反響する。突起がざわざわと動いて、肉唇を強引に広げられ、濡れた粘膜全体を揉みくちゃにされる。肉襞が渦を巻くようにかき乱され、クリトリスが多数の指につままれたように四方からしごきたてられた。
「ミャアッおおおおうう! なにか、入ってくるう!」
「くああっあああ! ひぎいいいいっ! わたしの中を貫かれるうう!」

本文中より抜粋
抜粋文とイラストは一致しない場合があります。

 
 
1つ前のページに戻る
 
KTCトップページへ戻る