二次元ドリーム文庫420 - 催眠カノジョ 高梨伊織催眠記録

>>戻る
催眠カノジョ 高梨伊織催眠記録
小説:上田ながの  原作・挿絵:一葉モカ
 
催眠カノジョ 高梨伊織催眠記録
 
 
ご購入はこちらから!
 
   
 

憧れの清純美少女が催眠調教で淫らに咲き乱れる!
「ショコラテ」の大人気同人コミック、待望のノベライズ!

 

学校中の男子が憧れるクラスメイトの美少女・伊織に
密かに想いを寄せていた翔太。
そんな彼女に近づきたい一心で試した催眠アプリが見事に成功し、
二人の関係は大きく変化を迎えることに。

催眠にかけられた優等生にエッチな悪戯を仕掛け、調教し、
自分好みに変えていく夢のような学校生活がスタート!

 
二次元ドリーム文庫
発行:キルタイムコミュニケーション
ISBN978-4-7992-1438-1 C0193
定価:本体720円+税
発売日:2020年12月24日
   
特典情報


メロンブックス各店様にて
お買い上げの方に先着で
書き下ろし小説付き4Pリーフレットをプレゼント!
メロンブックスのホームページはこちら!

※数に限りがございますので品切れの際はご容赦ください。

立ち読み
 

「あっあっあっ! すっご、凄い! いい。気持ちいい! 初めて……こんなの初めて! あああ、あぁあああ!」
 言葉で教えてという先程の命令はまだ効いているらしい。快感を素直に口に出してくる。表情もトロンと蕩けるようなものに変わっていった。開いた口からタラッと唾液まで零れているのが分かる。
 女の顔。牝の顔だ。
(ヤバい……ヤバいっ)
 肉棒がガチガチに硬くなっていくのが分かる。
(あの高梨伊織が、憧れだった彼女が……俺の指で感じてるっ!!)
 妄想だけでしか見たことがない光景、それが現実のものとなっている。自分は夢でも見ているのではないかとさえ思ってしまうほどだ。
 しかし、紛れもなくこれは現実だ。より溢れ出し、指に絡んでくる愛液がそれを教えてくれている。
(もっと、もっともっと! もっとっ!!)
 快感を刻む。初めての快感を自分が伊織に……。
 改めて指を膣に挿入すると、ジュボッジュボッジュボッと肉壺をかき混ぜるように刺激を加えた。同時に空いた手で乳房も揉む。最初にした時以上の力で乳首を摘まむと、押し込んだり、引っ張ったりしてみせた。
「はぁああ! ひっ! んっ! やっ……これ、駄目! あっあっあっ! 何か……来る! これ、来ちゃう! なにこれ? こんなの……初めて! こんな感覚……私、知らないっ! あああ、んぁああ!」

本文中より抜粋
抜粋文とイラストは一致しない場合があります。

 
 
1つ前のページに戻る
 
KTCトップページへ戻る