二次元ドリーム文庫318 - ヤンデレ妹に愛されすぎて子作り監禁生活

>>戻る
ヤンデレ妹に愛されすぎて子作り監禁生活
小説:栗栖ティナ  挿絵:竹馬2号
 
ヤンデレ妹に愛されすぎて子作り監禁生活
 
電子版ご購入はこちらから!
 
しばらく二人っきりで暮らそうね……
お兄ちゃんがアヤのことしか考えなくなるまで♥
 

お兄ちゃんの友哉が大好きすぎる妹・綾音は、
友哉への愛を暴走させて彼を監禁してしまう!

幼なじみの沙也香に彼を奪われたくない彼女は、
拘束した彼に逆レイプのような形で処女を捧げ、
友哉のお嫁さんになるために子作りエッチをせがんでくる!

 
二次元ドリーム文庫
発行:キルタイムコミュニケーション
ISBN978-4-7992-0682-9 C0193
定価:本体668円+税
発売日:2015年1月20日

   

 
立ち読み
※Web公開用に修正を大きくしてあります。
 

「お兄ちゃん、どうしたの? 気持ちよくない? ……アヤとエッチするの、嫌?」
あまり喘ぎもせずに押し黙る少年を見て、膝上の綾音が不安そうに小首を傾げる。
「俺……は……」
「お兄ちゃんは……アヤのこと嫌いになった? それとも……まだ、他の女の子のことが気になる? ……さーちゃんとか」
「気になるって……んっ、あぁっ、そ、そういう意味で気になる女は他にいないよ。綾音の考えすぎだ。全部……」
「そんなことない! お兄ちゃんは格好いいし、優しいしっ……少なくともさーちゃんは間違いなくお兄ちゃんのこと大好きなんだから。あはっ、んん!」
愛妹は荒々しく跳ね上がる声に合わせて腰使いを加速させ、暗い瞳を悲しげに伏せる。
「お兄ちゃん……アヤの考えすぎだって言うなら、ちゃんとそれをチンポで証明して。アヤのお腹にお兄ちゃんのお嫁さんになれた証を孕ませてよ」
「そ、それは……まだ早いって。俺達は……」
「早くない! 欲しい……アヤ、お兄ちゃんのものになれたって実感したい! それがないと、いつまで経っても安心できないっ……ずっとずっと不安だよ!! 出してっ、うんと濃くてすぐに受精できちゃうせーし、アヤにたくさん種付けしてっ!」
見開いた目に大粒の涙を浮かべて訴えながら、綾音はその長いサイドテールの髪や乳房を派手に揺さぶりながら腰を振る。

本文中より抜粋
抜粋文とイラストは一致しない場合があります。
※挿絵イラストはWeb用に修正してあります。

 
 
1つ前のページに戻る
 
KTCトップページへ戻る