お薦め作品

リアルドリーム文庫アンソロジー
堕ちた人妻 抗えぬ未亡人

リアルドリーム文庫30
著:伏見一輝、筆祭競介
小鳥遊葵、庵乃音人
絵:黒田晶見、猫丸
せぼい、sassafras

とろ蜜美女めぐりの桃色バスツアー
リアルドリーム文庫159
著:庵乃音人
絵:貂

美熟女義母
湯けむり艶肌淫戯

リアルドリーム文庫13
著:庵乃音人
絵:李KPA

若義母と熟伯母
蠱惑な蜜約

リアルドリーム文庫85
著:芳川葵
絵:英田舞

ハーレム水泳部
憧れ美少女と豊満女教師

リアルドリーム文庫109
著:早瀬真人
絵:孤裡精

ラインナップ一覧

作品紹介

新妻【贖罪】 私は牝になる

リアルドリーム文庫 24

新妻【贖罪】 私は牝になる
小説:北都凛/ 挿絵:三 顕人
2009年9月26日発売

文庫サイズ 256ページ

本体657円+税
ISBN978-4-86032-806-1 C0193
 

夫が起こした事故をきっかけにして、

卑劣な中年男に肉体関係を迫られる人妻・美帆。

(ごめんなさいあなた。こうするしかないんです……)

一度肌を許すと、ずるずると関係を続けることに。

リビングで、寝室で、ひなびた旅館で。

襖一枚隔てた隣に夫がいながら、快楽に溺れてゆく。



アマゾンでのご購入はこちら!

登場人物

藍沢 美帆 (あいざわ みほ)
モデルと見まがう抜群のプロポーションをした二十六歳の若妻。
お嬢様育ちのお淑やかな性格ながら、芯は強く、真っ直ぐな正義感を持っている。

藍沢 晃司 (あいざわ こうじ)
美帆の夫で、商社に勤める二十八歳。
長身で甘いマスクの爽やかな外見。

酒井 八郎 (さかい はちろう)
中年太りで頭頂部が薄い四十六歳。
不動産屋を経営しており、美帆たちの住むマンションを管理している。

酒井 綾乃 (さかい あやの)
八郎の妻。濃いメイクで、香水の匂いを漂わす妖艶な雰囲気の三十四歳。


本文内容紹介


 恐ろしさのあまり、男の言うとおりに細く長く息を吐きだしていく。
  途端に夫とは比べ物にならない巨大なペニスが、ズルズルと膣に押しこまれてしまう。初めて避妊具なしで受け入れたのは、愛する人のモノではなかった。
(そんな……私、汚されて……ああ、もう死んでしまいたい……)
  考えるほどに悲しさが倍増して、涙腺が壊れたように涙が溢れだした。
「ううっ、いやです……あふっ、苦し……うっぅぅっ」
  嗚咽をもらしながら拒絶の言葉を絞りだす。すると酒井は挿入を中断して、シャツのボタンを上から順にはずしはじめた。あっという間に前がはだけると、ブラジャーを押しあげられて双乳がプルルンッと剥きだしになった。
「あっ、いや、やめて……もう脱がさないでください――くぅっ、駄目ぇっ」
  思わず両手で胸を覆うが、手首を掴まれて簡単に引き剥がされる。お嬢様育ちの美帆が敵うはずもなく、抗えば抗うほど男を悦ばせてしまう。
「ずいぶん苦しそうですね。旦那さんのチンポはよっぽど小さいのかな? でも、極太に慣れたら病みつきになりますよ」
  酒井は双乳をねっとりと揉みしだき、指先で乳輪をいやらしくなぞってくる。途端にむず痒いような感覚がひろがり、美帆は切なげに身を捩らせていた。
「あっ……や……ンンっ……や、やめて……いやです……」
「やはり敏感ですなぁ。オッパイが感じるんでしょう?」
「そ、そんなこと、はうっ……ンぅっ……いやぁ」
  柔肉に指をめりこませては、決して乳首に触れることなく焦らすように乳輪だけを刺激してくる。その微妙にポイントをずらした愛撫が焦燥感を煽り、嫌でも昨日の記憶を呼び起こす。

Flash立ち読みはこちらから
第二章  奪われた貞節
第1回 第2回 第3回 第4回


※紹介文とイラストは一致しない場合があります。
挿絵イラストはWeb用に修正してあります。