お薦め作品

女探偵眞由美の誘惑事件簿
リアルドリーム文庫161
著:伊吹泰郎
絵:AZASUKE

女教師の童貞指導
リアルドリーム文庫29
著:岡下誠
絵:英田舞

彼女が制服を脱いだら
清楚な学級委員と
快活巨乳同級生と女教師

リアルドリーム文庫93
著:大泉りか
絵:羽津樹

牝奴隷飼育学園
リアルドリーム文庫9
著:筆祭競介
絵:チバトシロウ

肉欲の会議室
――人妻秘書は他人棒に啼く――

リアルドリーム文庫157
著:御前零士
絵:asagiri

ラインナップ一覧

作品紹介

二十六歳・恥悦の人妻女教師

リアルドリーム文庫 23

二十六歳・恥悦の人妻女教師
小説:草飼晃/挿絵:GADEN
2009年8月22日発売

文庫サイズ 256ページ

本体657円+税
ISBN978-4-86032-794-1 C0193
 

借金にまみれた愛しい弟を守るため――。

屈辱に耐えながら媚肉を捧げる女教師・美貴子。

ねちねちと這いまわる筆拷問に震える乳芽。

蕩ける肉襞が巧みに掻きまわされ人妻を悶えさせる。

(許して、あなた……これが本当のわたしなんです)

色責めの果て、その身体は当の弟にまで貪られゆく!!



アマゾンでのご購入はこちら!

登場人物

桜木美貴子(さくらぎ みきこ)
結婚二年目の人妻にして都内高校の女教師。
教師らしく正義感が強く、曲がったことがきらい。弟には昔から甘い。

橋本達之(はしもと たつゆき)
美貴子の弟で、十六歳の高校一年生。
気が弱く昔から姉を頼り、想い慕ってきた。

加藤正蔵(かとう しょうぞう)
不動産屋。高校のPTA役員で、美貴子と同じ町内に住んでいる商店街のまとめ役。

森田泰次(もりた たいじ)
正蔵の知人の文房具店店主。
高校の購買に文具を卸しており、以前から美貴子とは顔見知り。

加藤克則(かとう かつのり)
正蔵の息子で、美貴子の勤務する学園の生徒。


本文内容紹介


(いやっ。す、すごすぎるのが。わたし、わたし)
  按摩器責めでのぼりつめた直後の肢体でふたたび炎が燃えさかっているのがわかった。腰のあたりがとくに熱かった。じっくりと摩擦を受けるたびに人妻教師の喉からは、うん、と呻き声がこぼれるようになった。泣き声混じりの呻き声が――。
「おい、なんだ、奥さん。早すぎるだろ? イキそうなのか? がっかりさせないでくれよ。貞淑な奥さんのことだから我慢できるだろうが。うへへ」
  肥満中年は角度を変えて擦りたててくるかと思うと、深く埋めこんだままで自分の腰を緩やかにグラインドさせてくる。かと思うと不意打ちのように引き戻してからまたピッチを変えた抽迭を行ってくる。数分で果ててしまう夫からは味わったことのないぴりぴりとした愉悦の波が容赦なく脊髄を溶かし、脳を灼きにかかってくる。初めて交わった相手なのに早くも肥満中年の凶器に馴染んでしまったかのように、美貴子の粘膜は弱々しいながらもうねりを示して相手を迎え入れ、からみついていた。それはこころよりも先に美貴子の肉体が屈服したあかしかもしれなかった。
(い、いや、わたし、いやよ、こんな奴なんかで……)
  感じたくはない。
  そう思えども。
「どうしたんですか、桜木さんの奥さん。ぜんぶ映ってますよ。今の奥さんの顔を桜木さんが見たらどう思うんでしょうねえ……ククク」
(映さないで……映さないで! 違う! わたしはいやなのに――いやなのに!)
  不動産屋の言う通りだと思った。早すぎる。が――いくまいとくちびるを引き結んでも湧きあがってきた強烈な快感が美貴子にすべてを忘れさせようとしていた。ひっひっと洩れる呻きには愉悦がたっぷりと入りこんでしまっていた。

Flash立ち読みはこちらから
第一章  人妻美貴子の受難・人質は弟
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回


※紹介文とイラストは一致しない場合があります。
挿絵イラストはWeb用に修正してあります。