お薦め作品

愛妹レッスン
恥蜜のレオタード

リアルドリーム文庫135
著:巨道空二
絵:翔丸

女教師理紗 痴漢調教路線
リアルドリーム文庫18
著:羽沢向一
絵:佐藤与志朗

援交女子高生
――淫欲地獄の罠――

リアルドリーム文庫95
著:御前零士
絵:匿名ヒーロー

淫習ノ牝贄
若妻孕ませの掟

リアルドリーム文庫143
著:屋形宗慶
絵:asagiri

調教豪華客船 女子大生陵辱クルーズ
リアルドリーム文庫163
著:羽沢向一
絵:asagiri

ラインナップ一覧

作品紹介

人妻媚肉調教 ――内助の功は肉体接待――

リアルドリーム文庫 100

人妻媚肉調教
――内助の功は肉体接待――
小説:御前零士/挿絵:黒田晶見
2012年12月25日発売

文庫サイズ 288ページ

本体705円+税
ISBN978-4-7992-0355-2
 

愛する夫のために憎き男に我が身を差し出す美人妻!

夫の会社を買収した大河内HDの会長を訪ねた妻の美夏は、

会社存続の見返りとして自身の肉体を要求される。

「あなたと、一晩……すれば、助けていただけますか?」

Fカップの豊満な肉体ながら清楚かつ貞操観念篤い人妻が

粗野で醜き肥満中年に汚され、快楽地獄へ堕とされる!



アマゾンでのご購入はこちら!

登場人物

天海 美夏 (あまみ みか)
Fカップバスト、色白の美肌に長い黒髪が似合う、結婚五年目二十八歳の美人妻。
不動産業を営む夫とふたり暮らし。普段は温厚だが芯の通った性格。

大河内 敏哉 (おおこうち としや)
四十八歳で大河内ホールディングスを束ねる会長。全体的に肉の余った体型。
強引な手腕で会社を急成長させる傍ら、美女を漁っては妾として囲っている。

天海 浩輔 (あまみ こうすけ)
美夏の夫で三十二歳。すらりとした好青年。
祖父の代から受け継いできた不動産会社の社長。


目次

第一章 幸福の値段

第二章 穢された媚肉

第三章 背徳の膣内射精

第四章 啜り泣くアヌス

第五章 奪われたアナルバージン

第六章 柔肌に這う手の平の群れ

第七章 甘美なる連続生挿入

第八章 終わらない肉体接待


本文内容紹介


(浩輔さん……。ごめんね……)
 男が上体を倒す気配と共に、唾液まみれにされた媚肉がじわじわと掻き分けられてゆく。ずぶう……っ。力強く挿入されるその感覚に、美夏は思わず息を呑んでおとがいを跳ね上げていた。
「んああ…………ッ、は…………」
 人並み外れたサイズのペニスだけに、めりめりと膣肉が軋む。歓喜の果汁が湧き出していないせいで、巨根はなかなか進まない。だが大河内は喜色満面に唾液を結合部へ垂らしてぬめりを補う。嫌がる女を力ずくに屈服させるのが余程楽しいのだろう。
「やぁ……っ、い、た…………」
 かっかと熱いものが寸刻みに押し入るのと同時に、ぴりっとした痛みが走る。若妻は懸命に全身を脱力させて凌辱者を受け入れてゆく。大変な汚辱だが耐えるしかない。この野獣が満足しなければ、いつまで経っても家には帰れないのだから。
 美夏が苦しげに美貌を歪ませる一方で、大河内は脂顔を益々てからせてゆく。その血走った双眸は悩ましい結合部に釘付けだ。挿入の様子をじっくりと観賞される羞恥にも脳裏を掻き乱されて、若妻はくなくなと首を振った。
「う…………っ」
 媚肉を掻き分けて突き進む汚根が、とうとう神聖な子宮口へと到達する。ぐっと突き上げられると、内臓が押し上げられるような錯覚に囚われる。美夏はびくんと総身を震わせて白い喉元を晒し、ぱくぱくと宙を噛んだ。

Flash立ち読みはこちらから
第二章 穢された媚肉
第1回 第2回 第3回 第4回


※紹介文とイラストは一致しない場合があります。
挿絵イラストはWeb用に修正してあります。