お薦め作品

温泉旅姦
湯煙に散る姉妹華

リアルドリーム文庫164
著:島津六
絵:匿名ヒーロー

リアルドリーム文庫アンソロジー
艶母たちの誘い

リアルドリーム文庫69
著:高村マルス、草飼晃、羽沢向一
絵:辰波要徳、ズンダレぽん、旅人和弘

花嫁調教
恥辱の披露宴

リアルドリーム文庫53
著:岡下誠
絵:猫丸

ときめき軽音部
ヒミツの放課後レッスン

リアルドリーム文庫119
著:大泉りか
絵:santa

魅惑の女子大生従姉
リアルドリーム文庫16
著:伊吹泰郎
絵:黒田晶見

ラインナップ一覧

作品紹介

リアルドリーム文庫 03
人妻女教師美砂子
小説:筆祭競介/挿絵:終焉
2008年7月24日発売

文庫サイズ 256ページ

本体657円+税
ISBN978-4-86032-604-3 C0193
 

幸せな夫婦生活を送る新妻教師を苛む脅迫。

美砂子はかつての恩師から肉体を貪られることに。

スーツに押し詰めた媚肉を暴かれ、舐られる女教師。

「これは違うの!許してっ……許してアナタっ!!」

だが、夫も知らないところで牡獣の執拗な責めが、

貞淑な妻の仮面をも剥ぎ取り、


美砂子を牝に変えていく!


アマゾンでのご購入はこちら!

登場人物

秋月 美砂子(あきづき みさこ)
二十五歳の数学教師。柔らかい物腰と理知的な美貌で同僚・教え子からの人気が高い。学生時代から付き合っていた夫と結ばれ、むつまじい新婚生活を送っている。

灰崎 靖幸(はいざき やすゆき) 34歳
三十四歳。学園の物理教師で、美砂子のかつての恩師でもある。根暗な肥満男で、人を寄せつけず、美砂子の学生時代から彼女に対して歪んだ愛情を抱いていた。

秋月 健司(あきづき けんじ)
高校時代の美砂子の同級生で、長年互いに愛を育んだ末に結婚した現在の夫。自動車メーカー社長の息子で多忙な青年。将来的に美砂子が家庭に入ること望んでいる。


本文内容紹介


潤みきった人妻の中に、剥き身の他人が入ってくる。焦らされ続けた女性器への刺激に貫かれた。巧みで執拗な男の責めと、たっぷりと塗り込まれた媚薬の効果で、拒否の叫びの後半は官能的に震えていた。
――ああっ。ゴメンなさい……健司……。
夫とはコンドームをつけた性交しかしていない。膣口で初めて直に感じる男性器の感触に、脳裏が白く瞬くような熱さを感じた。淫欲に沸騰する牡肉の鼓動がジンジンと膣内にまで響いてくる。ジワジワと侵入を続ける肉棒の硬度も尋常ではない。
よほど興奮しているようで、こんな不健康な身体をしていて、なおかつ健司より十は歳上のはずなのに、下劣な欲情に沸騰し、その剛直具合は彼を上回っていた。
――ま、まるで……火に焼けた鋼みたいっ……。
常に間にゴムを挟んだ夫婦のセックスとは、比較にならない一体感を女性器にもたらしている。根元まで完全に埋め込まれると、肉先が美砂子の最深部にコツンと当たった。その瞬間、生ペニスとの初結合にざわめいていた無数の膣襞たちが、条件反射的にキュンと引き締まってしまう。
「こ、これが美砂子のなかっ……ああっ奥のほうから……っ……吸いつくみたいに絡みついてきて、っくううぅうぅ、な、なんてマ○コをしてるんだ」
たっぷりと時間をかけ、元教え子との初結合を味わった中年男が、その名器ぶりにふはああっと感嘆の溜め息をもらす。贅肉顔はダラダラと興奮の汗を垂れ流し、恍惚とした表情をギトつかせていた。
悔しすぎて、相手を睨む美砂子の目元には屈辱の涙が大きな珠を結んでいる。
「そんな恐い顔をしていても、アソコのほうは甘えるみたいに、僕にヌルヌル絡みついてきているよ。ほら、僕の生徒だったときのように、もっと素直になってごらん」
ぶっくりと膨れたタラコ唇を、さらに突き出すようにして灰崎が顔を落としてきた。
咄嗟に顔を逸らす。首から下は拘束台と媚薬のせいで自由にならないが、これぐらいの抵抗ならまだできる。構わず肥満男は人妻の頬にむしゃぶりついてきた。

Flash立ち読みはこちらから
第二章  捕われの新妻
第1回 第2回 第3回 第4回


※紹介文とイラストは一致しない場合があります。
挿絵イラストはWeb用に修正してあります。