>>戻る
 
散らされた純潔2 ――制服に隠された甘い柔肌――

リアルドリーム文庫 84

散らされた純潔2
――制服に隠された甘い柔肌――
小説:御前零士/ 挿絵:猫丸
2012年4月24日発売

文庫サイズ 288ページ

本体705円+税
ISBN978-4-7992-0235-7
 

可憐な容姿と快活な性格で学園でも人気の女子高生・楓香は

ヤクザに柔肌を狙われ、言葉巧みに破瓜陵辱されてしまう。

次々に繰り出される快楽調教に肉欲を覚えてゆく楓香。

「や……っ、触らないでっ、気持ち悪いだけですっ」

数々の陵辱にも気丈に自分の意志を保つ少女は

似た境遇の若頭情婦・祐理と結託して反抗の機会を窺うが……。




アマゾンでのご購入はこちら!

本文内容紹介

 浅黒い凌辱者は小鼻を膨らませて喉を鳴らし、悩ましい結合部を真上から覗き込みながらじりじりと腰を進めてゆく。己が分身へ向けて汚い唾液をだらりと垂らし、滑りを良くしながらの挿入だ。
 清らかな肉洞へぬめぬめと埋め込まれてゆく肉幹の背に、女泣かせの真珠が縦に三個埋められているのを楓香は知る由もない。じわじわ、じわじわ……、処女喪失に怯える硬い膣肉は野獣の劣情の前に抵抗する術を持たない。遂に秘めやかな膣奥まで一杯に潜り込まれて、女子高生はがっくりとシーツに身を沈ませた。
(う……そ…………。せん……せい、ゆるして…………)
 かっかと熱い物体が、お腹の奥底に密着しているのがはっきりと分かる。激しい心音に合わせて、あそこからずきん、ずきんと疼痛が広がる。

 
1つ前のページに戻る
 
KTCトップページへ戻る
 
※紹介文とイラストは一致しない場合があります。
挿絵イラストはWeb用に修正してあります。
(C)KILL TIME COMMUNICATION All rights reserved.